blog


jouer avec moa? EXHIBITION 開催中です
| diary | 2017.11.02 Thursday 23:05 |
分室


【jouer avec moa? EXHIBITION】

開催中 〜 11/5(日)


11:00〜19:30(日・祝は19:00まで)




アンティークテイストにこだわり
時とともに飴色に変化する樹脂を用いたアクセサリーブランド
【jouer avec moa?(ジュエ・アヴェック・モア)】。
http://joueravecmoa.com

今回は【月蝕】【Rouge ♦赤い毒♦】
ふたつのコレクションが会場を彩っています。










まずは【月蝕】コレクション。
月食とも書きますが、昔の人は月が虫喰いのように陰るので
月蝕と言うようになったそう。
時をかけ、アクセサリーが琥珀の月に変わる様子を
お楽しみいただけるシリーズです。



「月光ランプ」
ゆさゆさと揺れる存在感あるピアス&イヤリング。
樹脂パーツには紫陽花やかすみ草が埋めこまれて…。
他の作品もそうですが
展示品はピアスとイヤリング片方ずつ並んでいますので
お好きな方をお選び頂けます。












「琥珀の月」
散りばめられた小粒のビーズが耳元に咲く小花のよう。
片方はドロップ、もう一方はダイヤ型のパーツが揺れる
左右で異なるデザインです。







ピアスはキャッチ部分に垂れ下がるパーツが付いているので
耳たぶの後ろでユラユラする奥行きのあるデザイン。
(イヤリングは一体型です。)







イヤリング着用。







また、写真のようにお手持ちの別のデザインのピアスに
このキャッチを組み合わせて付けて頂くのもオススメです。
色々なバリエーションでお楽しみ頂けますよ♪
(以前の展示で買わせていただいたピアスに
この「琥珀の月」のキャッチを付けてみました)












「月の切符」










「蜂蜜の花」
淡いピンクのビーズの粒々と蜂蜜色の樹脂パーツ。
ネックレスのチェーンも細めで
全体に華奢なイメージに仕上がっています。
同じデザインでネックレスとピアスがございます。















「月時計」ネックレス&ピアス。















「惑星オルガン」
淡いイエローの鍵盤が並んで。











「満ちる月」
パーティーシーンにもぴったりな存在感あるチョーカー。












ここからは
【Rouge ♦赤い毒♦】コレクション。
液体に毒を1滴落とした
赤のコレクションです。





「毒消しの薬草」
深い赤と青のコントラストが美しい
耳元でたわわに揺れるピアスです。
(もちろんイヤリングもございます)









「蝋燭の明かり」









「赤鼻のピエロ」









「ペテン師の薬」











「ふくろう小屋」
小枝のような真鍮パーツと、しずく型の赤い樹脂に散りばめられた
大小のパールが印象的。
ネックレスのチェーンにもこだわりを持つジュエさん。
珍しいチェーンの形にも注目してみてください。





「黒猫の赤い目」
「ふくろう小屋」と似たモチーフの「黒猫の赤い目」。
ネックレスとピアス、似たデザイン同士を合わせて付けるのもおすすめです。













こちらも、メインで使われているモチーフがお揃いの2つ。

「赤毛の馬車」






「赤い魔除け」









最後になりましたが…

jouer avec moa?のアクセサリーに使われている樹脂パーツは
デザイナーの鈴木かおりさんの手によるもの。
古いシャンデリアパーツから型を取ったり、
その大小さまざまな型にアジサイやかすみ草を入れ、
樹脂を流し込んで、時には色を一滴落として…。
そうしてやっと一粒のパーツが出来上がっています。

冬場の寒い時期は、樹脂が完全に固まるまでになんと72時間も掛かるんだそう!
そこからやっとアクセサリーに組み立てる作業です。
1つの作品に樹脂パーツがいくつも使われているわけですから
完成までの工程を想像するだけで気が遠くなってしまいます…。
でも、その「手の跡」みたいなものを感じるから、より一層愛着が湧くんでしょうね。




圧倒的な世界観やデザインに目が行ってしまいがちですが
(どれにしよう!?とプチパニックかもしれませんが)
よ〜く目を凝らして見てみてください。
この展示をもっともっと楽しんで頂けると思いますよ。




jouer avec moa?EXHIBITIONは残すところ あと3日!
11/5(日)までの開催です。
明日からの3連休、鈴木かおりさんと共にお待ちしています。
みなさん、どうぞお立ち寄り下さい♪










↓ facebookページが出来ました ↓
http://www.facebook.com/nanabunsitu


オンラインショップはこちら

商品についてのお問い合わせはこちら




「硝子ノ小部屋」開催中です
| diary | 2017.07.19 Wednesday 20:38 |
分室



相馬佳織 硝子展

『 硝子ノ小部屋 vol.3 』


2017.7.15(土) 〜 7.24(月)


※7/20(木)は定休日です





先週末から始まった
作家の相馬佳織さんの「硝子ノ小部屋」。
もうご覧頂きましたか?



梅雨も明け、本格的な暑さがやってきていますが
涼やかな吹きガラスの作品が並び、風鈴のチリンチリンという音色が響く
「硝子ノ小部屋」は、外の暑さを忘れさせてくれる清涼感ある空間になっています。















      







「vessel」シリーズ。
日々"使い"、"しまう"。シンプルな日常使いのうつわを制作するシリーズです。

飲み物にもデザートにも使いやすそうなカップ。
映しだされる美しい影も、ガラスの愉しみのひとつです。












同じく「vessel」シリーズより、新作のポートワイングラス。
脚が短く、普段の食卓で気負うことなく気軽に使えるサイズが好評です。
模様がゆらぎ、どこかノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。






























「うたかた」シリーズ。
少しざらっとした質感は触ると気持ちよくて
その凹凸効果か飲み物を入れると氷が入っていなくても涼しげ。










手前の2つは蕎麦猪口サイズで、麦茶や冷茶、そうめんつゆが似合いそう。
底の形も丸みを帯びたものと角ばってるもの、2種類ございます。
この「うたかた」シリーズはサイズも色々揃っていて
写真の他に細長いもの、ショットグラス、片口などもありますよ。















小さなアイテムですが、食卓を一気に夏らしくしてくれて
おすすめなのがガラスの箸置き。色合いが凄くきれいだと思いませんか?
写真に撮ったのはこの色のみですが、
雫のような形で、色の入っていないクリアなタイプもあったり
インテリアとして眺めていたくなるアイテムです。

















口が小さめで、花をまとめやすいフラワーベースも
今回の展示では何種類か並んでいます。













「float rest」シリーズ。
このシリーズは「キャスト」と呼ばれる技法(型へガラスを入れ、800度以上の
高温で溶かし成型する技法)で作られているそう。
タイトルにあるfloatとは、浮く とか 浮かぶ、漂うという意味で
その名のとおり、高温の中で溶ける色ガラスの漂う動きや
浮かぶ気泡がとても美しいシリーズです。
同じシリーズで、箸置きとカトラリーレストもございます。
























ころんとしたフォルムも愛らしく
置く場所を選ばない、小ぶりな「michikusa」。
道草の名のとおり、立派な花でなくても
道端に咲いている草花も似合うフラワーベースです。
1輪挿すだけでも絵になる、テクニック要らずなところも嬉しいですね。



















定番の「空感」は今回も人気者。今年は2サイズご用意しています。
壁掛け出来る一輪挿しで、私も自宅で愛用しているのですが
垂れ下がる植物を入れるのがお気に入り。
「空間」ではなくて「空感」っていう作品名も素敵なのです。















こちらも毎回展示していただいている「Ten To Sen」。
今回は、たわわに上から吊るしてみました。
色付きのTen(点)と、そこからつながるSen(線)。
空間を彩るオーナメントはひとつでもいいけれど
たくさんぶら下がっていたらより一層すてき。
(なので、私は毎回少しずつ買い足して楽しんでいます)

























アクセサリーなど、まだまだご紹介しきれていないアイテムも
たくさんありますが、この展示は 7/24(月)までご覧いただけますので
ぜひ実際に「硝子ノ小部屋」で見ていただけたら、と思います。


どれだけ外が暑くても、ここは涼しく感じますよ。




さまざまな表情で魅せてくれるガラス作品をどうぞお楽しみください。


○相馬佳織さんHP → www.sollaripple.com

○過去の個展の様子 →





↓ facebookページが出来ました ↓
http://www.facebook.com/nanabunsitu


オンラインショップはこちら

商品についてのお問い合わせはこちら




sarira accessory展 『ゆら ゆらと 夏の乙女時間』 開催中です!
| diary | 2017.06.15 Thursday 15:15 |
分室


sarira  accessory展

『 ゆら ゆらと 夏の乙女時間 』


開催中 〜 6.18(日)


※最終日は18:00まで
※sariraさん在店日:6/17(土)、18(日)



sariraさんのアクセサリー展『ゆら ゆらと 夏の乙女時間』が
先週の土曜日より始まりました!
もうご覧頂きましたか?

今回は、”青と緑と水の色"を中心に
自然の中にある やさしい色合いの
夏らしい天然石アクセサリーが並んでいます。




たゆんと揺らぐネックレスや
光が揺らぐピアスなど
リラックスした大人の夏の着こなしに心地よく寄り添う作品たちは
テーマの「ゆら ゆらと」にぴったり。
































ネックレスにチェーンを使わないsariraさん。
汗をかきやすい夏、肌にチェーンが張りつくのが不快だったりしますよね。
あと、金属アレルギーでネックレスをしたいけど諦めていた方にも
チェーンを使わないsariraさんのネックレスはおすすめです。












まるで水のように透き通った水晶のピアス。









グリーンオパールとムーンストーンのピアス。
涼しげですね。
ピアスはイヤリングに変更可能です。










ブレスレットもございます。










耳元でゆらゆらと揺れる
グリーンカイヤナイトとスモーキークウォーツのピアス。












イエロージェードのピアスは
まるで夏の果実のよう!













シトリンのネックレス。
爽やかな薄いイエローが光を通して、きらきらと綺麗なんです。












淡水パールのピアスと、シルクコードを使ったネックレスは
シンプルな夏の装いのアクセントに。














日陰では一見黒っぽくも見える濃紺ですが
光に当たると、こんなふうに深みのあるブルーになるんです。
時間と共に変化する空の色のようですね。
これひとつで存在感のあるソーダライトのネックレス、おすすめですよ。
















ご紹介した作品はほんの一部。
1点モノも多いので、既に欠けているアイテムもありますが
週末にはsariraさんが作品を少し補充してくださるそうですので
まだまだ充分お選びいただけるかと思います。








土・日はsariraさんも店頭にいらっしゃいます。

6/18(日)までの開催ですので
皆さま、どうぞお見逃しなく!



【sarira】
http://sarira-jewelry.com




↓ facebookページが出来ました ↓
http://www.facebook.com/nanabunsitu


オンラインショップはこちら

商品についてのお問い合わせはこちら




『木のコベヤ vol.3』 あと2日間です!
| diary | 2017.04.14 Friday 17:11 |
分室



コバヤシユウジ  木の生活道具展

『 木のコベヤ vol.3 』


開催中 〜 4.16(日)




ご好評いただいているコバヤシユウジさんの個展『木のコベヤ vol.3』。
とうとう明日と明後日の2日間のみとなりました。



前回のブログで展示中の作品をいくつかご紹介しましたが
今日は恒例の個展ムービーが出来ましたので
どうぞご覧くださいませ。

↓下の画像をクリック↓








明日からの2日間は、ユウジさんが会場にいらっしゃいます。
ムービーで想像をムクムクと膨らませてお越しくださいね。



みなさん、どうぞお立ち寄りください♪





MWC.WORKSHOPさんHP→http://www.mwcworkshop.com/





↓ facebookページが出来ました ↓
http://www.facebook.com/nanabunsitu


オンラインショップはこちら

商品についてのお問い合わせはこちら




コバヤシユウジ 『木のコベヤ vol.3』 開催中です
| diary | 2017.04.11 Tuesday 19:00 |
分室



コバヤシユウジ  木の生活道具展

『 木のコベヤ vol.3 』


開催中 〜 4.16(日)













開催中の『木のコベヤ vol.3』
もうご覧いただきましたか?
木工作家・コバヤシユウジさんによる木の生活道具展です。






中央のテーブルには、新作のカジュアルな2段重や
色々なサイズの彫目のお皿、お箸、箸置き、壁掛けの一輪挿しなどが
ズラリと並んで。










こちらのコーナーには、主にキッチン周りのアイテムが。
カッティグボードや木べら、スプーン、フォーク、バターナイフなどなど。
コーヒーメジャースプーンやシュガーポット、マグカップなど
くつろぎのコーヒータイムを彩るあれこれも並んでますよ。
木のマグカップは軽くて割れにくいので、アウトドアにもぴったり!











もちろん、漆仕上げの作品は今年も登場です。









会場の一角には、お部屋をイメージしたコーナーが。
座面の低さも相まって、座ったら動きたくなくなるラウンジャーや
マガジンラック付きのサイドテーブル、コートハンガー、木枠のミラーなど…。
ラウンジャーはぜひ一度座ってみてください。
心がほぐれますよ。










木枠のミラーは、ちょっとした小物も置けて、壁掛けも出来る優れもの。
チェストの上に置けば、ドレッサーになりますね。












アロマディフューザーカバーも登場です。
カンナ屑で出来た花があしらわれたラタンスティックも別売りで
ご用意しているんですが、色んな色があって、それがまた素敵なんです。
ぜひセットで使っていただくのがオススメです!
プレゼントにも良さそう。











満開のカンナ屑の花たち。
アロマディフューザーカバーも4色ありますので
お気に入りの色あわせを見つけるのも楽しいですよ。
(アロマディフューザーカバーは、左から:ナラ/ホオ/チェリー/ウォールナットです)










それぞれの材の木目や色を活かしたウッドリング。








あめ玉みたいなウッドピアス。とっても軽いので着けやすいですよ。
イヤリングに変更も可能です。











新作のアイスクリームスプーンは全部で10色。
黄色っぽいものや赤っぽいもの、紫などカラフルな色目もありますが
これは染色ではなく、全て木材そのものの色なんです。






先端のカーブや絶妙な厚さのおかげで
口からスプーンを抜く時のスッと滑らかな気持ちよさったら!
ユウジさんはこれで毎朝ヨーグルトを食べているそうですよ。








毎日の食卓で使いやすい8寸皿と5寸皿。
8寸皿はだいたい直径24cm位で、メインのお料理やパスタにも最適なサイズ。
取り分け皿にちょうど良いサイズの5寸皿は、直径16cm。
ケーキやお菓子にもぴったりです。
(手前がナラ、奥がチェリーです。)







春菊のサラダを盛り付けて。











彫目のプレートは今年も人気です。
程よく厚さもあるプレートで、こちらはオーバル(楕円)。
(手前がチェリー、奥がウォールナットです)








オーバルプレートにコナコナさんの焼き菓子をのせて。
上の写真の真ん中のサイズを使っています。
ウォールナットの濃い色は、食べ物が美味しそうに見えておすすめです。
同じプレートに飲み物もバランス良く収まるのは、楕円の形ならではですね。






こちらは一番大きいサイズのチェリー。
チェリーは初めより色が濃くなるのですが、これは去年から使っている私物で
今回、新品と比べたら確かに少し濃くなっていました。
毎日使っているお気に入りのプレートです。








彫目のプレートは四角形も。こちらも3サイズです。
あとは、写真にはありませんが、細長いタイプもご用意しています。













さて、ここからは漆仕上げの作品を一部ですがご紹介したいと思います。

漆と聞くと、お手入れが大変なんじゃないか心配される方も少なくないはず。
柔らかいスポンジで食器用の中性洗剤で洗って、水分を拭き取れば大丈夫。
電子レンジやオーブンにかけたり、水に漬けっぱなしにしなければOKなので
かしこまらず、仕舞い込まずに日常使い出来そうですよね。







掌酒器。ぐい呑みです。
ひと目見て、その色の綺麗さと奥深さに引き込まれてしまいました。
私自身は日本酒をあまり飲まないのですが、どうにも欲しくてたまらないので
旦那さまにあげようかと思っています。
あと、父の日!いつも直前になって何をあげたらいいのか悩むので
これはいい出会いをした気がします。6月のモヤモヤが早くも解決です(笑)。











拭き漆のリムプレート。
見る角度や光の加減でメタリックぽくも見える
存在感あるお皿です。








同じリムプレートで、ひと回り小さいサイズ(5寸)もございます。











蒔地(まきじ)漆仕上げの5寸皿。
「蒔地」とは、漆を塗って、乾く前に"地の粉"と呼ばれる珪藻土の粉を蒔き
乾いたら上から漆を塗って、乾いたら研ぎ出して…。
これを複数回繰り返すという、とても手の込んだもの。
つるつるツヤツヤの漆とはまた違い、表面に凹凸があって
ひとつひとつ異なる色の濃淡や、奥深い表情があって、そこがまた魅力的です。











丸いくぼみに飲み物も置ける、漆仕上げのコースターボード。
"うずくり"加工によって木目の凹凸が強調され、黒の中にも陰影が生まれて
表情豊かに仕上がっています。










黒のコースターボードにピンクとグリーンが映えますね。
桜の季節なので、いなり寿司にも桜を散らして春らしいお昼ごはん。
丸いくぼみには、うずくり豆皿をのせて。
白拭き漆の八角箸と千鳥の箸置きも爽やかなアクセントに。





一昨年の「木のコベヤ」で、蒔地仕上げのコースターボードを買わせていただいて
それが私にとっての漆デビューだったのですが
食卓に奥深い表情が加わった姿にも感動でしたし、思いのほか扱いやすくて
気に入って使わせてもらっています。
そろそろ良いうつわを少しずつ揃えたくなるお年頃ですし
日本の伝統工芸でもある漆塗りだからこそ、もっと身近に使っていきたいですよね。












いかがでしたか?

家具から食器から小物まで
さまざまな作品がありますが、今日ご紹介したのはほんの一部。
どのアイテムにも木の持つ温かさがあって
それがじんわり伝わってくるのです。





「木のコベヤ」は、4/16(日)まで。
今度の日曜までご覧いただけます。
コバヤシユウジさんの作品をこれだけ多く見て頂ける機会は
なかなか無いと思いますので
みなさん、どうぞお立ち寄りください♪





MWC.WORKSHOPさんHP→http://www.mwcworkshop.com/





↓ facebookページが出来ました ↓
http://www.facebook.com/nanabunsitu


オンラインショップはこちら

商品についてのお問い合わせはこちら




コナコナおやつ、今月のラインナップは・・・
| diary | 2017.04.08 Saturday 15:51 |
分室



「コナコナおやつの日」が始まりました!


コナコナおやつの日

4/8(土)〜4/12(水)

※売切れ次第終了いたします








今月のラインナップはこちらです!

・れんこんクッキー
・さつまいもクッキー
・春菊クッキー
・野菜MIXクッキー
・メープルクッキー
・チョコミントクッキー
・フルーツクッキー 
・サブレMIX new!
・ローズマリーのラングドシャ
・きび糖ボウロ
・おつまみクッキー
・サクサクゴーダ
・全粒粉のショートブレッド
・黒糖ココアショートブレッド
・抹茶くるみ&ホワイトチョコビスコッティ
・いちごのココナッツクランブル
・豆乳スコーン
・豆乳さつまいもスコーン
・リッチクリームスコーン
・いちごミルクスコーン
・オリーブスコーン new!
・チェダーチーズ&ペッパーケーキ new!
・バナナシフォン





今月も何と23種類!


新登場のサブレMIXは、定番のそば粉サブレと抹茶サブレ、
桜の塩漬け入りサブレの3種類がMIXになっています。
フルーツクッキーはイースターが近いということもあって
イースタービスケットを参考に作ったそう。
また、チェダーチーズ&ペッパーケーキは
レンジで少し温めるとチェダーチーズの香りが立って
ふんわり美味しいケーキ。



そして、今月はスコーンが何と5種類も!
豆乳スコーン(3個入り)、さつまいもスコーン、リッチクリームスコーン
いちごミルクスコーン、オリーブスコーンです。

新登場のオリーブスコーンは、ブラックオリーブとハーブ入り。
昨日から個展を開催中のコバヤシユウジさんが
甘くないスコーンが食べたい、というリクエストで
今回作っていただきました!






写真は、ユウジさんの彫目のお皿(オーバル)に
チェダーチーズ&ペッパーケーキをのせて。
(カップは、がんじさん&みどりさん。)
ウォールナットの濃い茶色は食べ物が良く映えて
とっても美味しそう。(実際おいしかったです!)
ゼブラウッドのしましまフォークも
アクセントになっていますね。






開催中の『木のコベヤ』とコナコナさんのおやつ。
どうぞお楽しみくださいませ♪



↓ facebookページが出来ました ↓
http://www.facebook.com/nanabunsitu


オンラインショップはこちら

商品についてのお問い合わせはこちら




コナコナおやつ、今月のラインナップ
| diary | 2017.03.25 Saturday 17:23 |
分室



「コナコナおやつの日」が始まりました!


コナコナおやつの日

3/25(土)〜2/29(水)

※売切れ次第終了いたします









今月のラインナップはこちらです!

・れんこんクッキー
・さつまいもクッキー
・春菊クッキー
・野菜MIXクッキー
・ピーナッツバタークッキー
・Jamロールクッキー
・レーズンクッキー 
・サクサクココナッツチョコクッキー new!
・ローズマリーのラングドシャ
・きび糖ボウロ
・そば粉のサブレ
・クラシックシナモン
・金柑コンポートのショートブレッド new!
・抹茶のショートブレッド
・ココアココナッツビスコッティ
・いちごのココナッツクランブル
・豆乳スコーン
・豆乳さつまいもスコーン
・リッチクリームスコーン
・いちご&ホワイトチョコスコーン
・りんごのキャラメルパウンドケーキ
・カフェモカシフォン
・カスタードシフォン





今月は何と23種類も作ってくれました!


定番のれんこんや春菊、さつまいもなど野菜のクッキーをはじめ
先月好評だったローズマリーのラングドシャ
りんごのキャラメルパウンドケーキなど並んでいます。

シフォンはカスタードシフォンとカフェモカシフォンの2種類。
また、金柑コンポートの入ったショートブレッドも初登場です。


沢山ご用意しましたが、お早めのご来店がおすすめです。
まだ肌寒いですが、温かい飲み物と一緒に
コナコナさんのおやつをどうぞお楽しみくださいませ♪



↓ facebookページが出来ました ↓
http://www.facebook.com/nanabunsitu


オンラインショップはこちら

商品についてのお問い合わせはこちら




琥珀 〜Baltic Amber 〜 3/26(日)までです
| diary | 2017.03.24 Friday 19:10 |
分室



momon

琥珀
 Baltic Amber

開催中〜3.26(日)





勝山ゆかこさんの個展、もうご覧頂きましたか?

今年のテーマは琥珀(こはく)。
琥珀は、木の樹脂が化石になった神秘の宝石です。
特に今回並んでいる琥珀は「バルティックアンバー」と呼ばれる
バルト海原産のもの。
これだけ沢山の琥珀を見ていただける機会はなかなか無いので
めくるめく琥珀の世界をどうぞお楽しみくださいませ。



この展示は3/26(日)まで。今週末で終了してしまいます。
どんな作品があるのか気になっている方もきっと少なくないと思いますので
前回に続き、琥珀(バルティックアンバー)のジュエリーをご紹介したいと思います。








透き通った黄緑色、赤っぽいもの、オレンジ、マットな蜂蜜色・・・。
これ、どの色も琥珀なんですよ。
琥珀どうしの組み合わせを色で楽しめて、軽やかな印象に仕上がった
明るめの色合いのシリーズ。


















カットを施されたオレンジの琥珀が
動くたびに耳元できらきらと揺れるピアス。
(イヤリングに変更できます)













また、琥珀と天然石の組み合わせは
お互いを引き立てあっていて、これまた素敵。



琥珀とエメラルド。









模様がひと筋入った琥珀とパール。










やや赤みがかったブラウンの琥珀と、淡いフローライト。
ツヤツヤで透明感があって、色の組み合わせも絶妙です。













ちなみに私(小林)は、あれやこれや迷ってこのセットに決めました!
琥珀と小粒パールのネックレスと、円柱ピアスのセットです。
嬉しくて毎日のように着けてます(笑)。
昨日は秋冬の展示会だったのですが、試着した服にどれも良く合うんです。
春夏の服には大人っぽさと、こなれた雰囲気をプラスしてくれて
秋冬の服にはこっくりと馴染む。
琥珀はオールシーズン活躍することを再認識する1日でした。










上の写真と同じタイプのネックレスたち。
形と大きさのリズムが楽しい、さり気ないけれど個性が光るネックレスです。
左から、琥珀とラピスラズリ、琥珀とパール、琥珀と琥珀(ハニーアンバー)の
3種類ご用意しています。













倉林は、濃い色の琥珀ピアスをイヤリングに変えてもらいました。
今日の前半でご紹介したような、明るめのカラーとはまた違った
イメージと魅力があります。パッと見は地味な色に思いがちですが
着けると印象が変わりますよ。










深い色の琥珀ピアス。
小振りなものからインパクトある大きさまで。
模様も一つずつそれぞれの個性があります。
琥珀は石ではないので、大きさがあっても重くありません。
大振りのピアスをしてみたかった!という方は
トライしやすくてオススメです。











いかがでしたか?


この個展には130点のバルティックアンバージュエリーが並んでいるんですが
見ていただいたとおり、1つの作品に複数の琥珀が使われた物も多く、
作家の勝山ゆかこさんは、色や形、品質を厳選しつつ
これだけ多くのバルティックアンバーを集めるのに何年もかかったそうです。


透明感ある薄い色のもの、濃い色のもの、模様があるもの
大きさも形も様々な琥珀(バルティックアンバー)。
昔々の木の樹脂が何千年もの時を経て琥珀になり
こうやってさまざまな色合いでここにいるなんて、神秘的ですよね。










今日ご紹介したアイテムも多く含まれていますが
個展のムービーが出来ましたので、ぜひ予習してくださいね。
(下の画像をクリック。)
高画質はこちらでご覧いただけます→







残りの2日間、ゆかこさんと一緒にお待ちしています♪
明日の13:00からは、コナコナさんのおやつも並びますよ。
どうぞお立ち寄りください!







去年までの個展の様子をまとめました。ぜひ → 

momonさんHP → http://momon.jp







↓ facebookページが出来ました ↓
http://www.facebook.com/nanabunsitu


オンラインショップはこちら

商品についてのお問い合わせはこちら




momon / 琥珀 〜Baltic Amber〜 始まりました!
| diary | 2017.03.19 Sunday 19:55 |
分室



momon

琥珀
 Baltic Amber

開催中〜3.26(日)









長野市在住のアーティストで彫金師の
勝山ゆかこさんの個展が昨日から始まりました。

今年のテーマは琥珀(こはく)。
琥珀は、木の樹脂が化石になった神秘の宝石です。
特に今回並んでいる琥珀は「バルティックアンバー」と呼ばれる
バルト海原産のもの。
これだけ沢山の琥珀を見ていただける機会はなかなか無いので
めくるめく琥珀の世界をどうぞお楽しみくださいませ。















ほんの一部ですが、並んでいる作品をご紹介しますね。







透明感ある薄い色のもの、濃い色のもの、模様があるもの
色々ありますが、すべて琥珀(バルティックアンバー)なんです。
石ではないので、大振りでも重くないところも魅力的!









琥珀(バルティックアンバー)とラピスラズリの組み合わせ。
同じ琥珀でも色合いやカットで色んな表情があって
ずっと見ていたくなる楽しさ。
また、ピアスはイヤリングに変更出来ますので
お気軽におっしゃってくださいね。









また今回は、実際に身に付ける時により使いやすいよう、セットでのご提案もしています。
もちろん単品でも販売していますが、セットはとてもお買い得でおすすめです。
琥珀(バルティックアンバー)をベースに、さりげなくパールが光るネックレスと
小粒のピアス。デイリーに使いやすい組み合わせではないでしょうか。








こちらもネックレスとピアスのセット。
茶色い丸と黄色い丸。これ、実は両方とも琥珀どうしなんですよ。
ハチミツ色の黄色い方は、イメージどおり「ハニーアンバー」と言うんですって。
一見、琥珀に見えないそのマットなハチミツ色、どんどん気になってくる
不思議な魅力があります。








発色の良いアリゾナターコイズと琥珀のコンビは
春夏のおしゃれを一層引き立ててくれそうですね。












琥珀は身につけると幸せになると言われているそうです。
そのため、「幸福を贈る」ということで
琥珀は大切な方への贈り物にも選ばれてきたそう。
昨日から始まった個展ですが、確かにプレゼントに買われる方も多いんです。

まあ、まずは自分が欲しいのが本音ですが(笑)、ご自分用に、また贈り物に
ぜひ個展会場で実際に見て、試してみてください。










琥珀の他にも、厳選された高品質の宝石を使った作品も100点ご覧いただけますよ。

どうぞお立ち寄りください!







去年までの個展の様子をまとめました。ぜひ → 

momonさんHP → http://momon.jp







↓ facebookページが出来ました ↓
http://www.facebook.com/nanabunsitu


オンラインショップはこちら

商品についてのお問い合わせはこちら




【jouer avec moa? EXHIBITION】開催中です!!
| diary | 2017.02.03 Friday 10:43 |
分室




【jouer avec moa? EXHIBITION】

開催中 〜 2/5(日)




開催中の【jouer avec moa? EXHIBITION】、もうご覧いただきましたか?
アンティークテイストにこだわり ひとつひとつ手で作り上げていくアクセサリーブランド
「ジュエ・アヴェック・モア?」鈴木かおりさんによる個展です。












毎回ジュエさんの展示を楽しみにして下さっているリピーターの方や
お友達やお知り合いが付けている姿を見て興味を持ってくださった、はじめましての方など
みなさんじっくり見て、たくさん試して、お気に入りを選んで行かれます。








初めは透明な樹脂が飴色に変化してゆく
経年変化も楽しんでいただける「ジュエ・アヴェック・モア?」のアクセサリーたち。
よく見ると樹脂にプリザーブドフラワーが埋め込まれていたり
時間の経つのも忘れて見入ってしまう作品ばかりです。












今回の展示では、『nostalgie -黄昏の時-』と『Ombre -影絵の世界-』
2つのコレクションをご覧いただけます。





『nostalgie -黄昏の時-』

ちぎった綿雲 縫い留めた

夕日のヴェールが 世界を包む





ジュエ・アヴェック・モア?さんのアクセサリーには、ひとつひとつにタイトルも付いています。
繊細なチェーンが素敵な上のネックレスは
左から「旅する綿毛」、「ガラスの瞳」「押し花手帳」。











「夢の中」ネックレス。

















気軽に普段使いいただけるものから、ハレの日を彩ってくれそうなものまで。
近々お呼ばれの予定がある方にもおすすめです!


淡水パールの花びらが華やかなネックレス「虹の橋」。















似ているモチーフをペアにしても。
アンティークのようなリーフモチーフがポイントの「雲のブランコ」ネックレス。





同じリーフモチーフを使った、動くたびにユラユラ揺れる「雲のハンモック」。
ピアスとイヤリングをお選びいただけます。















「白い月」。こちらもピアスかイヤリングをお選びいただけます。
写真では分かりにくいのですが、実際に付けると
下に下がっているパーツが耳たぶの後ろからユラユラする、奥行きのあるアクセサリー。
















続いて



『Ombre -影絵の世界-』

夜の幕が下りた時

こっそり始まる 影の時間

そうっと そうっと 抜け出した

月夜に集う 影のお話









「虹の輪」ネックレス。
















小ぶりなモチーフで繊細さが漂う
「無花果のくつ下」ネックレスと「無花果のお裁縫」ピアス。
着るものを選ばず、普段使いに便利そうですね。
















ネックレスやピアス(イヤリング)だけでなく
ブレスレットも素敵なんです。








「不思議な夜」ブレスレット。
ブルーからパープルへのグラデーションに染められた樹脂。
そこに埋め込まれたのは、影絵を表現したブラックのドライフラワー。
まさにコレクションテーマの『Ombre -影絵の世界-』ですね。













「星降る夜」。
ラインストーンの星が手首を華やかに彩ります。









ご紹介したのは、展示作品のほんのほんの一部。
この個展も今日を含め、あと3日となってしまいました。
2/5(日)まで開催していますので、ぜひ実際に手に取ってみてください!      










また、今年もjouer avec moa? の 鈴木さんが動画を作ってくださいました。
展示の様子が伝わるんじゃないかと思いますので、どうぞご覧いただき
想像をムクムクと膨らまして会場にお越しください(笑)。



↓【jouer avec moa?】動画↓









入荷が始まっている春物の新作と合わせると
これからのシーズンのイメージも沸きやすいですよ。







見たのと実際付けてみたのとではイメージが違うもの。
とにかく沢山試してみてください!
作家の鈴木さんもアドバイスしてくださいますよ♪






ノスタルジックなジュエさんの世界をお楽しみいただけるのは
明後日・2/5(日)まで!
今週末、どうぞお立ち寄りくださいませ。







↓ facebookページが出来ました ↓
http://www.facebook.com/nanabunsitu


オンラインショップはこちら

商品についてのお問い合わせはこちら





↑このページの先頭に戻る